無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

服や雑貨販売のネットショップの開店資金の平均額は?

商売を始めるには資金が必要です。お店を持つためにはビル等のテナントを借りる必要がありますからそのための家賃がかかります。

 

例えばアパレルショップや、雑貨店を店舗で作った場合を考えると

 

様々な機器を購入するための費用や改装のための費用もかかりますし、維持管理していくための光熱費や従業員やアルバイトのための給料も必要になります。

 

それ以外にも営業や配達をするための車の購入や維持費、設備投資を行なうための費用など、数え上げればきりが無いほどです。個人で何か店を開きたいと思う場合には最低でも1000万円程度の開業資金が必要になりますが、ネットショップについてはどうなのだろうかと思うかもしれません。

 

f:id:find-search:20150513111444j:plain

ネットショップなら開業資金はどれくらい?

ネットで雑貨や洋服販売店のお店を開く場合、リアル店舗とは異なり費用はそれほど必要ではありません。お店を開くためのテナントの賃貸料はかかりませんし、機器をそろえたり改装したりする必要もありません。

 

必要なのはパソコンとネット環境、商品を仕入れたり販売したりする際の費用程度になります。オンラインショップを運営する場合、楽天やYahoo!などのインターネットモールに出店する場合と、個人でサイトを運営する場合で費用が異なります。

 

有料モールに出店すると経費が掛かる

インターネットモールへの出店の場合、初期費用は高めですが、集客力や信用力が高く高収益が期待できます。個人で運営する場合はそれとは反対に初期費用は安い分集客力は低くなります。

 

楽天やYahoo!に出店する場合の出店費用は平均で30万円ほどです。それ以外にパソコンを購入するための費用、ショップを運営するために掲載する写真を編集するソフトやWEBページを編集するソフト、会計ソフトの購入のための費用がかかります。

 

サイト作成のソフト代はかかる

すでにパソコンがある場合、費用はかからないため、ソフトの購入費として5万円程度を見込んでおくようにします。梱包などのために資材を準備しておく必要がありますので、そのための費用として2万円~3万円程度を考えておけば大丈夫です。

 

ヤフー,楽天、LINEなど大手のネットモールへにいくつか出店の場合は合計で40万円~60万円ほどかかることになります。

 

個人のネットショップは数万円で大丈夫

個人でネットショップを開く場合、出店費用はかからないものの、サーバーのレンタル費用や独自ドメインの取得費用がかかります。それでも年間費用は3万円~5万円程度です。個人の場合の開業資金は合計で10万円~15万円程度かかります。