読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

最短でネットショップの開業まではどのくらい期間が必要か?

ネットショップは実店舗とは違って、すぐに開業できると言うメリットがあります。実店舗の場合はお店を持ちたいという願いを実現させるために、店舗候補地を探したり、地所を購入したり賃貸したりする必要がありますし、

 

登記をしたり商品によっては資格や免許を取得したりする必要もありますので、開業までに数ヶ月から1年もかかってしまう場合もあります。

 

オンラインショップの場合は、取り扱う商品点数によってはその日のうちに開業することができます。

 

 

ホームページの作成から取り扱う商材までいっぺんに作業できるサービスを活用する場合、登録や作成のための時間を入れてもそれほどかかりません。ネット上の仮想店舗さえできてしまえば後はアップロードするだけです。

f:id:find-search:20150601085222j:plain

開業はすぐにできるが構想を事前に練ることが大切

実際に開業するまでにかかる期間はそれほどでもありませんが、お店を開くまでの構想を含めると、実際はもう少しかかります。

 

ネットショップ開業で成功するポイントとして、フローチャートを利用して開業までの流れを可視化しておくと作業がスムーズに進みます。例えば集客をどうするか、扱う商品は何にするか、どんなコンセプトのお店にするかと言ったことです。

 

まずはお店を作りますが、テンプレートを活用すれば、画像やコメントを入力するだけで作業が完了するため、作業は半日もかかりません。

 

もし売れるお店作りを考えている場合は、商品画像はしっかりとしたものを掲載する必要がありますので、画像加工を行なうための作業がある程度かかることを見越しておきます。

 

ホームページをプロに依頼する場合、納期が数日から数週間かかることもありますので、その期間を考慮に入れておきます。

f:id:find-search:20150531213527j:plain

集客もお金を使えば短期間で可能

集客を考えるに当たって、グーグルアドワーズやヤフーのリスティング広告を利用する場合は、そのための登録手続きや費用の支払い手続きがあります。

 

これらの手続きは即日で完了します。リスティング広告を選択し、掲載するまでわずか数時間もあれば集客を始めることができます。ただし、一クリックに対し数百円の単価がかかってしまいます。

 

ネットショップ開業はだれでもできますし、それほど多くの期間を費やさなくても大丈夫です。本格的な店舗を持つ場合は一週間から1ヶ月ほどかかることもありますが、それでも実店舗に比べてわずかな期間でオープンすることができます。