無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップ運営に必要なパソコンスキルとは?

ネットショップの運営にはある程度のパソコンスキルが求められます。どの程度パソコンを操作できれば運営ができるのか知りたいという人も少なくないことでしょう。店舗の運営に必要なのは、文章や画像を編集し、メールでお客様とやりとりを行なうことです。

 

f:id:find-search:20150604085218j:plain

文章作成スキルはほとんどいらない

ワードで文章を入力することができれば、文章を編集するのは難しくありません。もし文章を入力した経験がない場合は、原稿用紙に草案を記入してそれを入力できるか試してみることができます。

 

ブラインドタッチができなくても、ローマ字入力でも仮名入力でも大丈夫です。

 

次に画像の編集ですが、商品を魅力的に演出するためには画像をきれいに編集することが大切です。デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像をより見やすくすることで、商品の魅力を引き出すことができます。

 

画像編集スキルもソフトおかげでいらなくなった

画像編集ソフトの中でも業務向けによく利用されているのがアドビのフォトショップです。フォトショップの操作になれるには時間が必要になるので、参考書などを片手に操作方法を学んでいくと良いでしょう。

 

ハイクオリティな画像を求めないのであれば、スマートフォンの画像編集アプリでも十分対応できます。グーグルの無料ソフトPicasaには画像を編集できる機能がありますので、活用してみることもできます。

 

画像を明るくしたり、コントラストを調整したりするのはクリック一つで操作できますので、それほど難しくはありません。

 

クリエイターレベルの編集能力が求められるわけではありません。スマートフォンのアプリであればタップだけで編集ができるものがほとんどです。

 

顧客管理のスキルは少々

メールの受信は最低でもできるようにしておくようにしてください。OutlookやThunderbirdなどのメーラーを利用してお客様とのやりとりを行ないます。メールで文章を書くのはワードを使うことができればそれほど難しくはありません。

 

顧客が増えてくると、大量のメールが届くようになるので、振り分け機能等を活用することになりますが、ネットショップを運営しながら覚えていけば大丈夫です。

 

ネットショップの運営に必要なパソコンスキルは、初級から中級で十分です。もしホームページを自作する場合には、HTML等の知識が求められますが、テンプレートを活用する程度であれば、高いレベルのスキルは求められません。