無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップ集客の基礎の基礎!SEOって何?

ネットショップを成功させる鍵を握っているのが集客です。お客さんが来なければ売り上げは上がりませんし、サイトを作っても意味がありません。ネットショップの集客方法にはいくつかありますが、代表的なものが検索エンジン最適化を行なうことです。

 

検索エンジン最適化はSEOとも呼ばれますが、Yahoo!やGoogleといった検索エンジンで商品を検索した際に上位表示されるテクニックのことを指します。

f:id:find-search:20150604085730j:plain

検索エンジンはインターネット上にあるあらゆるサイトを巡り検索エンジンに登録するためのロボット機能を備えています。ロボットにサイトを認識してもらい、優良なサイトだと認識してもらえることで、上位に表示されるようになります。

 

 

SEO対策に有効とされているのが、コンテンツの充実、被リンクの多さ、キーワードです。

 

かつてはただ文字を羅列しただけのサイトでも検索エンジンに認識され上位表示されていた時代がありましたが、検索ロボットの機能は日々進化していて、サイトが優良なものかどうかを識別するための人工知能を有しています。

 

そのため文字の羅列や内容の薄いサイトは上位表示されず、はじかれてしまいます。またSEO対策を施していることがあまりにも露骨な場合、そのサイトにはペナルティが科せられ、しばらく上位表示されないということも起こります。

 

初心者ができるSEO対策は文字を書くことが中心

コンテンツを充実させるためにできることは、商品の説明だけで無く豆知識などのコンテンツを増やしていくことです。例えば商品の実際的な活用方法を紹介するページを複数作成することが大切です。

 

単に商品を売りたいだけのサイトの場合は、ロボットが上位表示させないようにしますので、できるだけ内容の濃い文章を書くようにしましょう。被リンクの多さも重要です。

 

被リンクとは運営するショップをリンク対象にしているサイトのことで、被リンクが多ければ多いほど内外に知られた信頼できるサイトであることをアピールできます。

 

他のホームページを訪れるなどして、相互リンク申請を行ない、被リンクを増やしていくようにします。

 

最後はキーワードです。お客様が商品を探すのにどんなキーワードを使うかを特定し、記事の中にちりばめるようにします。キーワードが多すぎるとペナルティの対象になるので注意が必要です。