読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップ運営で気を付けるポイント

ネットショップ運営を成功させるためには、気を付ける点をよく抑えておくことも大切です。ネットショップの経営を軌道に乗せるだけでも大変なことですが、軌道に乗った後も売り上げを伸ばし、繁盛するショップ作りをしていくことが必要になります。

f:id:find-search:20150606010133j:plain

ショップ運営で気をつけるポイントにはいくつかありますが、その点をまとめてみます。気をつけたいポイントの一つは、初期段階でサイトの構築に力を入れたものの、その後そのままにしておいてしまうことです。

 

ネットショップ運営で気をつけるべき点

どんなに魅力的なお店も時間とともに魅力は失せていきます。定期的に足を運んでくれた顧客も、サイトが更新されなければ魅力は感じられず離れて行きます。そうならないためには定期的な更新が必要です。

 

気を付けるポイントの二つ目は商品が売れたことだけで満足してしまうことです。商品を売ることは目標の一つですし、ある程度売れれば収益も出ますから、うれしくなります。

 

しかしそれだけでは継続的に収益を上げることができません。

 

副業であったとしても安定しかつ継続して収益を得たいと思うはずです。そうするためには、魅力的な商品を扱う点数を増やしたり、新たなカテゴリを設けて販売チャンネルを増やしたりすることも大切です。

 

最初に売れすぎてしまうと、あぐらをかいてしまい気付いた頃には全く売れなくなっていたということも起こりえます。こうしたことは是非とも避けるようにしましょう。

 

もう一つ気をつけたいのが、検索エンジンからペナルティを受けてしまうことです。ペナルティというのは、検索エンジン側が意図的にサイトの検索順位を下げることを指します。

 

サイト巡回ロボットは個々のサイトをチェックして、有益な情報を提供するサイトかどうかを判断しますが、一度ペナルティを受けると当分の間上位表示されなくなるため、売り上げが極端に落ちることがあります。

 

ペナルティを受けないためには、他のサイトの文章をコピペしたり、キーワードを盛り込みすぎて意図的に検索順位を上げようとしていると疑われるようなページを作成したりしないことです。

 

被リンク数を増やそうとして、怪しげなサイトと相互リンクをしたり、被リンク目的のサイトと提携しないことも自己防衛の手段になります。