無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットのインテリアショップを成功させるための工夫

ネットショップで成功するためには、ショップ作りにいくらかの工夫が必要になります。少しでも売り上げを伸ばすことで、収益を上げることができますし、その分収入も増えていきます。

 

収益が上がれば上がるほど目に見える形で帰ってきますので、やりがいがあるのがネットショップの魅力です。

 

しかしながらショップ運営はマニュアル通りに行くような簡単なものではありません。購入を希望する顧客もショップの運営者側も同じ人間ですから、それぞれ様々な思惑があり、興味や関心も異なります。

f:id:find-search:20150606091331j:plain

それぞれの興味や関心をとらえながら効率よくショップを運営するにはテクニックや工夫が必要です。

 

 

集客がなかなか上がらず困っている人も多いのではないでしょうか。集客を考える場合は、どのような経路で商品を購入するのか、その課程をよく理解することが大切です。

 

顧客にとって魅力あるインテリアショップにするためには、コンテンツを充実させることが必要になります。

 

インテリアショップに入れるべきコンテンツ

例えばインテリアショップを運営する場合には、ただ商品を並べるだけでなく、インテリア用品の歴史や使い方、メンテナンス、レイアウト方法などの情報コンテンツを提供することで魅力をアップさせることができます。

 

ITと言う言葉のIは情報を意味するインフォメーションの頭文字からとられたものです。インターネットは情報を提供することがそもそもの目的であると言うことを意識したショップの運営を心がけましょう。

 

同一ジャンル(インテリア商品)のページを増やそう

もう一つできるのが、商品ページ数を増やすことです。扱う商品数を少しずつ増やしていくことで、サイトのボリュームをアップさせることができます。

 

例えば10点の商品ページを作成する場合と100点の商品ページを作成する場合の差は歴然です。

 

照明なら照明コーナ、椅子なら椅子と言った感じで、ジャンルをまとめて、記事をコンテンツを増やすとSEO効果があります。

 

f:id:find-search:20150606091403j:plain

サイトボリュームがアップすることで、検索エンジンの評価が高くなります。Googleにはページランクと呼ばれる採点方法がありますが、サイトボリュームがあるショップほどページランクが高くなる傾向があります。

 

しかしこれは単に商品ページが多ければ良いというのでは無く、商品に関する情報や使い方、口コミなどのコンテンツを充実させた結果です。

 

写真と数行の商品説明、価格だけのページはほとんど集客効果は期待できません。

むしろ内容のないコンテンツということで、ペナルティーを受ける場合もあります。

 

いまはGoogle+やFacebookとのリンクを設けて商品ページを構築することができます。コメントもコンテンツの一部ですので、自サイトにもらえるようにしてみてください。

 

ちょっとした工夫でアクセスアップが見込める良い例です。