無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップ販売ページの効果的な宣伝方法

ネットショップの売り上げを伸ばすためには、販促のコツを抑えておくことが大切です。同じ商品を販売したとしても売れるサイトとそうでないサイトがあります。その違いを知っておけば、売れるコツが何かがわかります。

 

送料無料を強調すると宣伝効果あり

ネットショップで顧客の興味関心を引きやすい販促方法が送料の表示です。私たちが商品を購入しようとするときには、できるだけコストがかからないものを選びたいと思うはずです。

 

中でもウェイトを占めるのが送料ですが、同じ商品を買う場合にはもし送料が無料ならそちらの方を買いたいと言う気持ちになります。

 

f:id:find-search:20150606124223j:plain

 

収益が少し下がるとしても送料を無料にすることで販売量を増やすことができるのですから、検討したいと思うことでしょう。

 

初回限定で無料にすると売れる!

キャンペーンを設定する方法も効果があります。例えば初回購入に限り送料無料とか、楽天やYahoo!ショッピングでの出店であれば特定の商品についてポイント5倍といったキャンペーンを実施するようにします。

 

顧客の心理としては少し値段が高くてもポイントを多くもらえる商品を買いたいという気持ちになることがあります。

 

ランクアップ会員制度も作ろう

具体的にはその商品を買えば次回の会員ランクがアップする場合などです。商品を買うことが本来の目的ですが、ポイント目当ての顧客もいることを覚えておきましょう。

 

ゴールド、シルバー、ブロンズのような分かりやすい制度を儲けることで、既に沢山の方が商品を買っていることをPRできます。

 

商品のキャッチコピーは最重要項目

キャッチコピーやサイトの配色を考えることも必要です。わずか一行のキャッチコピーが流行語になることもあります。言霊という言葉の通り、短いフレーズでも人の心に訴える表現があります。

 

f:id:find-search:20150606124353j:plain

 

どんなフレーズを使用すれば顧客の興味や関心を引けるかをよく考えるようにすると効果があります。ちょっとした一言を加えてみるのも良い方法です。例えば「限定」とか「残りわずか」等の表現があります。

 

 

配色にも気を配ろう

サイトの配色も商品の売り上げに貢献します。例えば食品を扱う場合は暖色系が人の心をとらえます。雑貨などを販売するショップの場合はピンクや水色等のパステルカラーの配色が人気です。

 

どのような色の組み合わせにすれば良いかについての情報がネット上でいくつも紹介されています。

 

他のサイトを参考にして、売れているお店の配色を学ぶこともできるでしょう。百聞は一見にしかずのことわざの通りで、目から入る情報が最も人の心をとらえるからです。