無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

メリット沢山!ネットショップツイッター活用法を知ろう!

ネットショップの集客を効率的に行なうために、ツイッターを活用しているオーナーは少なくありません。

 

2000万人を超える日本人が利用しているため、マーケティングに活用することで売り上げを伸ばしている企業や個人が増加しています。

 

Facebookなどのソーシャルネットワークサービスとは異なり、わずかな文字数で今の状況を伝えることができるため、その手軽さが人気を呼びユーザーが増え続けています。

 

ネット上のショップ運営に今や欠かせないツールとなっているツイッターですが、導入する価値が高いサービスです。導入によるメリットについてまとめてみました。

 

リアルタイムの集客が凄い

ツイートされた内容はリアルタイム検索と呼ばれる機能で確認することができます。検索エンジンにもリアルタイム検索機能が実装されていますので、この機能を活用することで、

 

今誰が何をツイートしているかがすぐにわかる仕組みになっています。この機能をショップ運営に活用することができます。

 

f:id:find-search:20150608000716j:plain

これまではお客様の声を知るために掲示板を設置したり、メールフォームを使っていたりしたショップもあったかと思いますが、情報を書き込む顧客は実際の販売数のうちわずか数パーセントにすぎません。

 

これでは適切なフォードバックを受けることができません。その点リアルタイム検索を利用すると、商品を購入した顧客のツイートをすぐに知ることができるので、サービス向上や店舗の運営に活用することができます。

 

ツイートから顧客心理がつかみやすい

その理由はツイート率の高さです。前述の通り2000万人もの日本人が利用していますから、掲示板やメールフォームとは比較にならないほどの確率で顧客の動向をつかむことができるのです。

 

ツイッターはメルマガ以上に店舗宣伝が可能!

ツイートを利用して、新商品やキャンペーンの告知をすることもできます。フォロアーが増えれば増えるほど、メルマガを使用せずにマーケティングを行なうことができます。

 

メルマガが送られてきてもそのままゴミ箱行きにしてしまったり、迷惑メール扱いしてしまったりすると、店舗の情報を適切に宣伝することはできません。

 

その点ツイッターなら新商品情報やURLを送付できるため、顧客を呼び込むことができるようになります。これは集客における大きなメリットの一つと言えるでしょう。