読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップのリピーター獲得にツイッターを使おう!

ツイッターによるマーケティングをビジネスに生かす動きが広がっています。集客の新たな方法として定着しつつある手法ですが、

 

まだ導入に踏み切っていない企業や個人は少なくないため、今のうちに導入を進めることで、ツイッターを生かした集客を行なうことができるようになります。

 

f:id:find-search:20150608080708j:plain

この方法によりサイトのアクセスアップを図ることができるだけでなく、リピート率を向上させることもできます。

 

リピート率が全体の売り上げを引き延ばす

ネットショップを含め、インターネットによるマーケティング方法で重要視されるのがリピート率です。一度商品を購入した顧客が再度ショップを訪れることで、リピート率が向上します。いわばネット上の常連さんのような存在になるわけです。

 

常連さんが増えれば増えるほど、店舗の売り上げは安定します。キーワード広告によるマーケティングの場合、初回の購入率は高くなりますが、リピート率は上昇しません。

f:id:find-search:20150608080744j:plain

 

所謂一見さんで終わってしまうケースが少なくありません。リピート率を増やすための代表的なツールとなってきたのがメールマガジンですが、ネットユーザーは常に新たなツールを利用する傾向があるため、Twitterを利用することで、リピート率を向上させることができるようになります。

 

 

ビジネスで利用する場合、各商品ページや情報ページにフォローボタンを設置してフォロワーを増やす手法が用いられています。フォローボタンはTwitterのサイトで生成することができ、商用利用に関わらず無料で利用することができます。

 

メルマガ未読を回避するのがツイッター

フォローボタンを設置すると、ワンクリックするだけでフォローができるようになるため、メールマガジンのようにメールアドレスを入力する手間が省けます。顧客側も頻繁に送られてくるメールマガジンにうんざりしている人も少なくないことから、Twitterを好む傾向が見られます。

 

この機能を活用すると、サイトを更新した際に情報をフォロワーに対してすぐに送信することができます。

 

サイトが更新されたことがわかると、フォロワーは次々にサイトを訪れるようになります。企業がマーケティングを行なう場合は、キャンペーン情報をツイートして集客を行ないます。具体的には割引クーポンの配布を行なうといった手法です。