無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップがyahoo検索されやすくするにはどうすべきか?

今回のお話はyahooからのアクセスを伸ばしたいという読者さんの質問に答えようと思います。ネットショップの集客で一番成果が出やすいのがyahooやGoogle検索からの見込み客獲得ですね。

 

もちろん大手ECモールに出店するのも良いのですが、コストがかさんで売り上げは思った以上に伸びないことは多々あります。

 

f:id:find-search:20150721095052j:plain

ではyahoo検索されやすくするためにネットショップをどのように改善すれば良いのか?三つぐらいに分けて解説します。

 

ヤフーに検索されるのは文字情報

まず大前提として、ヤフーの検索にみなさんのネットショップのURLが表示されるためには、その商品紹介ページの文字情報の量が多くなければいけません。

 

コンテンツ重視といいますが、それは商品数や写真の数では決してない。一ページ当たりの文字量なのです。これが少ないと幾ら見栄えの良い商品を並べた所でYahooからのアクセスは望めないと思ってください。

 

キーワードによっては写真検索もある

ただし、キーワードによっては写真検索からアクセスが来る場合もあります。多くの場合は図解資料などですが、大体写真のサイズが大きいもの、鮮明なものが上位に表示されるので気を配ってください。

 

また写真には必ずalt属性を付けておきましょう。

 

www.searchengineoptimization.jp

 

ヤフー知恵袋を使ってお悩みキーワードを集めよう

ネットショップで稼げていない人はその商品に繋がる悩みをしりません。アパレルショップ、雑貨ショップ、インテリアショップ、化粧品、スポーツ用品の全てにこれは当てはまります。

 

一般の方以上に知識があるので、それが邪魔をして単純なキーワードを選ぶことができてません。一度どんなキーワードで自分の商品を売ればよいのか考えるべきだと思いますよ。

 

デザインを崩したく慣れれば横からの集客を!

ただ、文字量を増やしてYahoo検索をさせようとすると、どうしてもデザインが崩れてしまう場合があります。その場合は、無料ブログ、Twitter、SNS、ワードプレスなど文字情報が多いブログからアクセスを集めると良いでしょう。

 

これを横からの集客といいます。無料ブログで集めた読者をネットショップの販売URLに飛ばす方法はアフィリエイトと同じ技術ですが、それをネットショップでやっても問題ないと思います。

 

商品ごとにドメインを作ると集客効果は抜群

コストがかかると躊躇してやらない方も多いですが、商品ごとにドメインを分けてしまった方が圧倒的にSEOに強くなります。

 

一商品、又は一テーマごとに独自ドメインを作り、専門性のある記事を文字をなるべく多くして書いてみましょう。大体目安は1000文字以上。

 

ここまでやればきっとYahoo検索が一気に伸びるはずですよ!