読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

無名のネットショップの集客は必ずアメブロからやろう!

カラーミーやワードプレスで、無名でまだまだ知名度のないネットショップを作っている人はおそらく全くショップに対してアクセスがないはずです。

 

そりゃ店舗名を覚えてもらっていないのだから当然ですよね?集客対策としてアドワーズや楽天、LINEモールに出店という手段もありますが、実際のところコストが膨大にかかるだけではなく、ライバルが多すぎて、自分のショップが上位に表示されることなどほとんどないのではないでしょうか?

 

f:id:find-search:20151002100405j:plain

 

さらに基本的なネットショップのSEO対策すら知らなければ、ほぼ確実にあくせずはゼロのまま。せいぜい月間10とか20とかどうでもいいレベルです。

 

そのような無名のネットショップを持っている人はまずはアメブロの集客からスタートさせましょう

 

アメブロがネットショップ集客に向いている理由

① ペタ、いいね、読者登録がある

 

② ゲームやピグがありネットの購買に慣れている

 

③ SNSの拡散機能が元からついている

 

この3点が大きいです。SEOが分からなくても、ペタやいいねを500名、なうなども含めれば初日から数千名にアプローチが可能できる無料ブログはアメブロぐらい

 

さらにアメブロはコンビニで専用のクレジットカードがあるほど、ネットの購買層にアプローチ。利用者もネットショッピングに抵抗がない人が集まっています。

 

また、初心者にはちょっと難しいワードプレスからのSNS拡散機能。これももともとアメブロに備わっています。

 

アメブロの強制広告がうざいが、900円払う価値はある

唯一の欠点はアメブロにでかでかと出る強制広告です。サイドバーや記事下にたくさん出てしまい、そのせいでショップのアイテムが目立ちません。

 

これを消すためには月額900円。年間1万円ぐらいのコストがかかることになりますが、費用対効果で売り上げのほうが伸びるのであれば、900円払っても損はないです。

 

そもそもアドワーズなどに広告出稿したら月額1000円どころか10万円を使っても、数日で広告費が消えてしまうことなどはザラ。

 

もともろ粗利が少ない商品を扱っているのであれば広告費のせいで赤字になりかねません。

 

アメブロの集客すらできなければSEOによる自然な集客など初心者では到底不可能です。今では便利な集客ツールもネットにたくさん転がっています。

 

自分の場合はきちんと月額費用を使っていますが、まずは無料のツールで集客を試みるのも良いでしょう。

 

アメブロのネットショップ集客は禁止されていない

アフィリエイト広告と勘違いして、アメブロは商用利用が全面禁止のように考えている人もいますが、多くのサロン、ネットショップの方はちょっと探せばアメブロでいくらでも見つかると思います。

 

別にネットショップの集客がアメブロで禁止されているわけではありません。ただし、アメブロからじかにメールアドレスの取得を試みたり、アダルト系のグッズ販売などをやろうとすると削除されます。

 

まずは自分のジャンルと競合するものがアメブロにあるかどうか調べましょう。

 

その場合の調べ方ですが「○○+ネットショップ+アメブロ」とか「○○+オンラインショップ+アメブロ」とグーグルに打ち込んで調べれば容易に探せると思います。

 

そこであまりライバルがいないジャンルのネットショップがあったら、本当に大きなチャンスです。無料なのですからやらない手はありません。

 

あなたが行動するかどうか?そこがすべてなのではないでしょうか?