無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

小物や雑貨のネットショップ集客にはスマホ対策が超絶重要!

本当に多くの方に無料でネットショップの集客術をアドバイスをしているわけですが、稼げない小物や雑貨、ハンドメイド作品を売っている、オーナーさんはあまりにもスマホの対策を軽視しています。

 

最悪な場合は、自分のショップのアクセス元が、スマホなのかPCなのかすら知らない人もいますし、知っているのに、ご自分でスマホで購入ボタンまで操作したことがない!!

 

f:id:find-search:20151119193808j:plain

 

自分のスマホから自分のネットショップから一つでも商品を買えば、如何にデザインが崩れているのか?購入ボタンが押しにくいのか?

 

手続きが煩雑なのか?分かるはずなのです。

 

小物や雑貨のネットショップはスマホデザインのセンスが必要

アパレル系もそうですが、値段が安いものはスマホで思いついた時に、瞬間的に購入できるようなデザイン構造になっていないと駄目です。

 

・写真がスマホからもはっきりしている

・リンクボタンが見やすい

・ショップの表示スピードが速い

・動画もスマホサイズに最適化されている

 

正直この辺を守れていない方は、集客とか宣伝とか、そういう以前の問題です!

 

・・ダメダメです。

 

今すぐできる2つのスマホ対策

では、最低レベルとして、自分のネットショップのトップページ、販売ページを以下のサイトに入れてください

 

モバイル フレンドリー テスト

 

・・これでスマホ最適化されていなかったら、今すぐテンプレートを変えないと莫大な機会損失につながります。次にやってほしいのが表示スピードテストです。

 

PageSpeed Insights

 

大きな画像を使ったり動画でPRするのはいいですが、表示速度が遅いと、圧倒的にページを閉じられる可能性が高いです。

 

最低でも60%以上は保ちたいところ。ちなみに無料ブログの場合は、SEOテンプレートでいじらないと余計な広告がたくさん入りますので、表示スピードが限りなく遅くなります。

 

※ ちなみにはてなブログは表示スピードは最低です(-_-;)

  そのうち改善することを祈っています!!

 

スマホ用の集客ページと販売ページを分けるのも得策

私の戦略では完全に集客用のページと、販売用のページをわけることにしています。販売ページは思いっきり軽くワンカラムで作り、集客ページはある程度の記事を入れたこのようなブログ形式にしておくことが多いです。

 

f:id:find-search:20151119195724j:plain

 

検索エンジンからの対策を考えた場合、ある程度の文字数は必要ですので、販売ページを別ドメインで作ったほうが良いですよ?

 

スマホからのメルマガリスト化をすればすべて解決

ネットショップのオーナーさんでメルマガをやっている人があまりにも少ないのにはびっくりしてしまうのですが、顧客名簿があれば、たとえスマホ最適化ができなく、ネットショップのアクセスが激減してもある程度、損失は防げます。

 

始めるならできるだけ早く対策をした方が良いですよ?後で後悔します。LINE@も無料で使えるのにやっていない人大丈夫でしょうか?

 

この言葉を聞いても何のことらや・・・というネットショップのオーナーさんはすでに半分終わっているかもしれません・・。

 

at.line.me

 

リンク張っておきますのでやっていない人は今すぐどうぞ♪