読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

ネットショップでリピータを増やすには?売れ続ける仕組みの作り方

あたなはオンラインショップやネットショップで「すみません、商品が欲しいのでリンクを送ってもらえませんか?」「お願いですから売ってください」

 

そう言われたことはありますか?顧客が自分から商品購入の意思を示し、そして繰り返し繰り返し一つの店から商品を買っていただく。

 

そんな夢のようなことが可能でしょうか?

 

・・・・はい!可能です(笑)

 

f:id:find-search:20151212154147j:plain

 

実際に私の場合はよく、商品を買いたいのでリンクを下さいという申し込みがあります。

 

これってすごいことですよね?

 

完全にお店のことを信頼してくれて、リピーターさんが繰り返し商品を購入できる仕組みの作り方、みなさんは心がけていますか?

 

 

 

ショップがリピーターを増やし続けるためにやるべきこと

ではネットショップがリピーターを増やし続けるために重要なことはなんでしょうか?

 

定期的に特集ページを作っておくこと?

 

目玉商品で顧客にインパクトを与えること?

 

リストを取って、新着案件を流し続けること?

 

・・・・全部NOです!!

 

ネットショップがリピータを獲得るのは良い商品だけではないのです、必要なのはオーナーのメッセージ。

 

つまり、言葉です。

 

f:id:find-search:20151212155421j:plain

 

なぜかというと、言葉というの商品価値が下がらないからです。

 

商品価値は利用回数で下がるのですが、言葉は心に残り続ける。

 

これを意識していない人ネットショップのオーナーさんが多すぎるのではないでしょうか?

 

販売はリスティングまかせ、楽天、LINE,Yahoo!プロモーション。確かに広告費に比例して売り上げはある程度伸びると思います。

 

ただ、その一方で売り上げに比例してリピーターが増えているか?よくよく数字で見てください。

 

メッセージ性のあるネットショップがリピータを作る

まず、ネットショップにリピーターになってもらうためには検索やリスティングからショップに呼び、そこでブックマークをしてもらう必要があるのですが、メッセージ性のないホームページを作っていると、その場で逃げられて終わり。

 

また、お試しで一度買っても、今度ままた、大手比較サイト、楽天やアマゾンなどから買われて終わり。

 

結局儲かりません。

 

そうではなく、読み物として面白いネットショップを作っておけば、それがリピーターを作ります。

 

例えば私が面白いな?と思ったのが通販生活という本

 

 

 

これは糸井重里さんが良いものは良い、悪いものは悪いというスタンスで商品の面白さを語ったもの。

 

これは使った側のメッセージですが、こういう商品にまつわるうんちくを、オーナー自らがブログで発信していけば顧客は絶対に商品が欲しくなるものです。

 

メッセージのあるショップ作ってますか?

 

コミュニティーサイトを作れば売り上げ倍増

私の場合は得意分野はアフィリエイトであり、実際の純利益が月に100ありますので、月商で言ったらその10倍以上。月に1000万ぐらい何かを売っていることになりますよ?

 

なぜこんなことができるのか?というとコミュニティーサイトを作り、オーナーとしてみなさんと会話をしながら繰り返し商品を買ってもらえる仕組みを作っているからです。

 

① オンラインからの商品購入

 

② 購入者へのメッセージ(売り込みではない)

 

③ 商品の使い方を教えるメッセージ

 

④ コミュニティーサイトでのメッセージ

 

こうやって、顧客を固定客に自然に昇格させているからリピーターが途絶えることがないのです。

 

今や時代はマスタービジネス。オーナー自らが発信したメッセージに顧客がついてくる時代。

 

広告費をかければ稼ぎ続ける時代は終わりつつあるんですよ?