無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

簡単すぎ!ネットショップで商品陳列とPRに差をつける面白いアイデア

カラーミーやショップサーブなど、ショッピングカートを変えたり、楽天やLINEに出店して販売網を拡充すると共にネットショップの売り上げを伸ばすために絶対にやっておきたいのが商品陳列とPRの手法を変える方法。

 

最近結構ASPに出店している店舗側からもお問い合わせが来て、特別単価をやっても人が集まらないし、フェイスブックや、ツイッターで、ワードプレスサイトのPVを上げても物が売れない・・・。

 

そんな悩みを聞いて、実際のサイトを拝見して失望・・・。

 

こりゃ売れんわ(-_-;)

 

と思ったので紹介します。

 

成城石井とか、ハンズとかロフトとか売れている小売りの販売方法なんて有名な社長さんが何冊か出版していると思うのでそれを読めば分かるのになぁと思いつつ書きますね。

 

プロップディスプレイで商品の利用価値を伝えてみよう!

f:id:find-search:20160131073942j:plain

 

こうやって単体で商品を並べるんじゃなくて、「海外プチオシャレなトラベルセット」と使用目的と共に、組み合わせて並べるわけです。

 

f:id:find-search:20160131074552p:plain

・・・ごめんなさい、オンラインソフトで1分ぐらいで作ったので雑です(-_-;)

でも東急ハンズやロフトとかのディスプレイって必ずこうなっていますよね?

 

例えばネットショップでカメラを販売するときも

f:id:find-search:20160131074807j:plain

 

・・山の景色を取りに行こう!

 

f:id:find-search:20160131074928j:plain

 

・・・大学生時代の思い出をオシャレに残そう!

f:id:find-search:20160131075053j:plain

・・・毎日の景色が新鮮だった子供の心をとりもどそう!

 

こうやって利用シーンをPRしたほうが、価格とか機能をPRするよりもよっぽど売れる可能性が高いってことです。

 

ワードプレスなら動く写真を使って商品PRすることも可能

ショッピングカートをいじるのはちょっと大変ですが、ワードプレスを使って商品PR用のサイトを作るのであれば、写真を動かして、PRしていくのも簡単です。

 

 

f:id:find-search:20160131075936j:plain

 

・・・確かにこういうのを並べても良いんですけどね(-_-;)

 

f:id:find-search:20160131075651g:plain

 

男のダンディズムにはこの時計と手袋で

f:id:find-search:20160131075748g:plain

 

・・トレンチコートならこれで決まり!

 

さて、あなたが顧客であればどのネットショップから買いたいんですか?って感じなんですよ。

 

今の時代ネットショップなんてワンクリックで移動されてしまうしライバルはアマゾンや楽天、LINEやヤフオクですよ?

 

自分でネットショップの宣伝サイトを作ろうと思うのなら集客戦略と共に商品の販売戦略ももう少しひねったほうが良いのではないでしょうか?

 

ほんのわずかな差が月間の売り上げではものすごくなって返ってくるのになと思う次第!

 

 

ユーチューブを使うとか、最低でもプロップディスプレイぐらいはね・・。やってくださいね!!